電波吸収体

電波吸収体

電波吸収体

電波吸収体は、電波の持っているエネルギーを熱に変換して吸収する材料で出来ています。
材料としては、その性質より以下の3つに分かれます。

導電性吸収材料
抗体や抵抗線、抵抗皮膜によって構成され、これに流れる電流によって減衰させるものである。
⇒導電性繊維など

誘電性電波吸収材料
誘電体に交番電界(時刻に対して強度が変化する電界)が加わった場合、分極の変化が電界の変化に追従できずに、電界のエネルギーの一部が失われることによって減衰させるものである。
⇒カーボンゴム、カーボン含有発泡ウレタン、カーボン含有発泡ポリスチロールなどがあります。

磁性電波吸収材料
磁性材料の磁気損失によって電波を吸収するものである。鉄、ニッケル、フェライトを使用して電波を吸収できるが重くなるのが欠点である。
⇒フェライト・磁性シートなどがあります。

製品カタログ

ページの先頭へ