計測機器
ホーム > 計測機器 > 超音波流量計 UF-900G / UFM-400G

超音波流量計 UF-900G / UFM-400G

UF-900G
超音波流量計 UF-900G / UFM-400G は、1963年に世界で初めて一般工業用超音波流量計 を開発した東京計器が、長年にわたって蓄積したノウハウと最新のハードウェア技術を組み合わせて完成した最新鋭の超音波流量計です。
高い測定精度を実現するとともに、今回は、JIS C0920 (耐じん/防浸 : IP66) に標準対応しました。
インテリジェント化とトータルでのローコスト化を望む近年のユーザーニーズに応え、上下水市場での高度な流体計測に適合できます。

【特長】

  • 高測定精度
    旧来のFS精度(フルスケール精度)から、新たにRD精度(指示値精度)に改良し、より高い測定精度を実現。
    (測定精度)
    UF-900G : ±1.0 % RD (流速≧0.8 m/sの場合) ±0.008 m/s (流速 ≦ 0.8 m/s の場合)
    UFM-400G : ±1.0 % RD (流速≧2 m/sの場合) ±0.02 m/s (流速 ≦ 2 m/s の場合)

  • 流速分布の乱れ対策
    必要直管長の不足に起因する流速分布の乱れの影響を、最大4測線測定までの多測線測定法が適用可能。

  • 適用配管口径
    UF-900G / 呼び径 : 300〜6000mm
    UFM-400G / 呼び径 : 25〜250mm
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。