鉄道保線
ホーム > 鉄道保線 > 「韓国鉄道物流展」に参加

「韓国鉄道物流展」に参加

東京計器レールテクノ(TRT)は、韓国・釜山市で行われた韓国鉄道物流展(RailLog Korea 2017:開催期間2017年6月14日〜17日)に、当社の韓国パートナー企業と共同出展し、超音波レール探傷車・探傷器、データ・デポシステム(非接触高速データ通信システム)、列車動揺測定装置、携帯断面測定装置、分岐器検査装置等を実機サンプルやパネル紹介にて展示しました。
近年、TRTでは韓国市場に注力しており、韓国の鉄道各社へ納入が続いております。韓国鉄道業界においては、今年5月31日のソウルメトロとソウル都市鉄道公社の統合によるソウル交通公社の発足や、韓国高速鉄道KTX、KTXIIに続く第三の高速鉄道SRT開通など、大きな動きが続いています。また、今年5月に発足した新政権では南北朝鮮半島を線路でつなぐ構想が提言されており、本展示会が開催された釜山はその起点として期待されています。まさに成長期に入ったとも言える韓国鉄道市場において、TRTでは更なるシェア拡大を目指してまいります。

◇当ページに関するお問い合わせ先◇
〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
東京計器レールテクノ株式会社 営業部
電話:03-3732-7061 FAX.03-3732-7050
http://www.tokyo-keiki.co.jp/rail/
※ここに掲載されている内容は、公開した時点での情報に基づいています。
社名、所属、連絡先、仕様などが変更されている場合があります。
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。