鉄道保線
ホーム > 鉄道保線 > レール断面摩耗検測サービス

レール断面摩耗検測サービス

レール断面摩耗検測サービス
レール頭部の断面形状(基準レールに対する摩耗量)を 携帯断面測定装置を用いて検測するサービスです。
派遣作業員が定点などの指定の測定箇所で検測を行った後、取得データの解析・評価を行い、検測結果の報告書を作成・提出します。

検測項目
レール断面形状(摩耗量)
役務内容
検測装置操作、データ収録、データ解析・評価、報告書作成・提出
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。