舶用機器
ホーム > 舶用機器 > Topics > 簡易型航海情報記録装置 SVDR-Pro

簡易型航海情報記録装置 SVDR-Pro (2006.3.23)

現存貨物船向け 簡易型航海情報記録装置「SVDR-Pro」を新発売

SVDR-Pro 表示部
 株式会社トキメックは、2006年4月から現存貨物船向け簡易型航海情報記録装置「SVDR-Pro」の販売を開始いたします。
 SOLAS条約改正によって、2002年7月1日以降に建造される全客船および3000トン以上の貨物船にはVDR(Voyage Data Recorder)の装備が義務付けられておりましたが、2006年7月からは現存貨物船に対しても総トン数に準じ段階的に簡易型S-VDR(Simplified-Voyage Data Recorder)の装備義務が発生します。
 トキメックがお届けする「SVDR-Pro」は、既存船への装備に不可欠な省スペース設計を実現し、柔軟性に富んだデータ処理能力を持っているのが特長です。使いやすいリモートオペレーティング&モニタリングユニットと信頼性の高い記録媒体(保護カプセル)等によって構成され、船舶の安全運航を確実に見守ります。
 本システムはサムスン重工業(韓国)が製造し、国内での販売、装備工事、アフターサービスについてはトキメックが行います。
  • 販売開始時期: 2006年4月
  • 標準販売価格: ¥6,000,000 (調整費、オプション除く)
  • 販売計画: 初年度50セット
※ S-VDR(VDR)とは、航行中の船舶の状況を回収可能なカプセル内に随時記録しておき、事故発生後の原因解析や再発防止に役立てる装置です。

● 商品に対する問い合わせ ●
〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
東京計器株式会社 第1制御事業部 舶用機器事業営業部
電話:03-3737-8611 FAX.03-3737-8663

《Sea Japan2006に出展します》
 トキメックでは、「SVDR-Pro」を SEA JAPAN 2006 に出品いたします。
 このほか、各種航海機器の展示や トラック コントロール システム のデモなども行いますので、ぜひこの機会にご覧いただきますようご案内申し上げます。

会期: 2006年4月5日(水)〜4月7日(金)
開場時間: 10:00〜17:00
会場: 東京ビッグサイト 東4ホール
小間番号: JSM-35 (JSMEAブース内)
公式サイト:http://www.seajapan.ne.jp/
※ここに掲載されている内容は、公開した時点での情報に基づいています。
社名、所属、連絡先、仕様などが変更されている場合があります。
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。