舶用機器
ホーム > 舶用機器 > Topics > 船舶警報通報装置 SSAS

船舶警報通報装置 SSAS (2004.08.05)

船舶警報通報装置(SSAS) TT-3000SSAがNK型式承認を取得

SSAS TT-3000SSA
 トキメックが販売する、船舶警報通報装置(SSAS : Ship Security Alert System)TT-3000SSA(デンマーク Thrane & Thrane A/S社製)が、2004年7月26日 NK型式承認を取得いたしました。

 TT-3000SSAは、インマルサットミニC技術を基本として製品化されており、高信頼、安価な運用コスト、警報送信先の選択肢が豊富などの特長をもっています。

船舶警報通報装置(SSAS) は、船舶が海賊やテロリストなどに襲われた時に、船舶保安警報を陸上機関に隠密裏に通報できる装置であり、IMO(国際海事機関)でのSOLAS条約によって、2004年7月1日以降、国際航海に従事する一定条件の船舶に対し順次義務付けられています。

【船舶警報通報装置(SSAS) TT-3000SSAの特長】

  • インマルサットミニC技術を使用した高信頼装置
  • 安価な運用コスト
  • 船舶保安警報の通報先として、TELEX または FAX または e-mail を選択設定可能
  • トランシーバー内蔵アンテナ、接続箱、警報ボタンのシンプルな基本構成
  • NK,Lloyds,DNV,BV 等の型式承認を取得

● 商品に対する問い合わせ ●
〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
東京計器株式会社 第1制御事業部 舶用機器事業営業部
電話:03-3737-8611 FAX.03-3737-8663
※ここに掲載されている内容は、公開した時点での情報に基づいています。
社名、所属、連絡先、仕様などが変更されている場合があります。
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。