舶用機器
ホーム > 舶用機器 > IBS

IBS インテグレ−テッド ブリッジ システム

航海の安全確保は海運業務の中でも最重要課題に位置づけられています。
東京計器のIBS(Integrated Bridge System)は、航行監視,航路計画,通信,機関,船体,積み荷などの管理を行いながら、同時に衝突や座礁回避へ極度の集中が求められる当直業務のアシストを目指して開発されたシステムです。
GPS,ジャイロコンパス,オートパイロット,レーダ,電子海図情報表示装置など、操船に必要な航海機器を一つのシステムとして統合しブリッジ内に分散していた必要情報を集中管理することが可能です。業務自体の省力化に加え各種情報を連携させることで運航管理者の負担を軽減し、場面ごとの優先事項に集中できる体制をサポートします。
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。