舶用機器
ホーム > 舶用機器 > GMDSS > 双方向無線電話装置 RU230A-B

双方向無線電話装置 RU230A-B

双方向無線電話装置は船舶の遭難時、生存艇に避難するときなどに、本船と生存艇間、生存艇相互間および本船または生存艇と救助船間で人命の救助に係わる双方向通信を行う持ち運び式の無線電話装置です。
本機は国際的に定められた150MHz帯海上移動業務の15CH,16CH,17CHを実装しています。


【特長】

  • GMDSSの搭載要件に適合しています
  • 小形、軽量で、手にフィットし使い易くなっています
  • 防水構造のため、雨の中でも安心して使えます
    (仕様参照)
  • 電池の残量をLCDに3段階で表示
  • 最大10CHメモリチャネル設定ができ、さらにメモリチャネルのスキャニング(ポーズスキャン、ビジースキャン)を行う
  • 一回の充電での連続動作時間は8時間以上です
     (送信:1 受信:1 待ち受け8の場合)

[仕様]
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。