検査機器
ホーム > 検査機器 > 素材検査装置 M-CAP シリーズ

素材検査装置 M-CAP シリーズ

M-CAP
素材検査装置 M-CAPシリーズは、紙・フィルム・金属・不織布などの無地の素材が、連続的に加工生産されるラインへ搭載し、生産上の不具合(汚れ、穴、キズ、虫、髪毛等)を検出し、不具合部をモニターへ画像表示、場所を特定しオペレーターへ情報表示する機器です。
不具合を工程の上流側で、早期に発見、ロスを削減するとともに、製品の安全性・品質向上にお役立ていたします。
高性能CCDカメラが24時間365日、無人で製品検査いたします。

【特長】

  • 高性能ラインCCDデジタルカメラが製品を100%全面検査します。
  • 高速画像処理アルゴリズムを搭載し、検査条件を満たす全ての不具合(欠点)を検出し、不具合の情報を全て取得・表示・保存できます。
  • システムベースは、ソフトウェアであり、極めて、柔軟性に富んだカスタマイズが可能です。
  • Windows Embeddedの採用により信頼性の高いシステムを提供いたします。
  • 少ない投資で、最大限の品質向上・生産性向上・販売戦略の武器となります。

【応用分野】

    紙 : 製紙ライン
    フィルム : 製膜・インフレーションライン
    シート : シート成型ライン
    不織布 : 加工(スリット/巻き替え)工程
    発泡スチレン : 押し出しライン
    鋼板 : 圧延、スリットライン
    電材 : 電極材・各種シート
    アルミ箔 : 圧延、スリットライン
    生産工程 : ラミ、コート、塗工等各生産工程上

    生産ライン(インライン)、スリッター/巻き替え機(オフライン)どちらでも設置・搭載可能です。
    Web上、素材製品の検査機器に適した装置をM-CAPシリーズから最適システムを提案します。

【基本仕様】

    M-CAP基本仕様
     システム仕様は、搭載機の条件により最適な仕様を提案させていただきます。

【オプション機能】

  • 弁別機能     検出した欠点の特徴量を抽出して、登録されている欠点種にリアルタイムで弁別します。
  • 密集判定機能   一定の範囲内に欠点(小・中)の数が指定個数以上有る場合異常と判定します。
  • 列領域設定機能  指定領域毎に4段階の検査レベルを設定できます。
  • 幅測定機能    検査対象の幅を計測します。
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。