ホーム > DAPDNA > 国際学会 HEART2012で基調講演

国際学会 HEART2012で再構成可能技術に関する基調講演を行います

東京計器は5月30日、HEART2012 Welcomeレセプションに先立つ基調講演として、DAPDNAについての講演をします。DAPDNAは弊社油圧制御システムカンパニーで取り扱っております動的再構成可能プロセッサです。
HEARTはIEICE RECONF(電子情報通信学会リコンフィギャラブルシステム専門委員会)を母体とする高効率アクセラレーションと再構成可能技術に関する国際ワークショップです。
今年3回目を迎えるHEART2012は沖縄那覇市の沖縄県男女共同参画センター(てぃるる)において5月29日から行なわれるRECONF研究会に引き続いて行なわれます。
大学での研究成果としてHEART2012の本プログラムの中でもDAPDNAを使用した研究が発表される予定です。

基調講演会日程

日時 5月30日 17時15分〜18時15分
場所 沖縄県男女共同参画センター(てぃるる)
講演 DAPDNA: A Coarse-Grained Dynamically Reconfigurable Architecture
-- the introduction of application examples and new products --(発表は英語)
発表者:第2制御事業部 油圧制御 DRPプロジェクト 渡辺昭文
発表内容
  • DAPDNAアーキテクチャの簡単な説明
  • アプリケーション例
  • 新開発チップ情報

東京計器が提供するDRPアーキテクチャ「DAPDNA」の可能性について解説します。
聴講をご希望の方は以下にお問い合わせください。

【HEART2012に関するお問い合わせ先 メール】
heart2012-inquiry@lila.cs.tsukuba.ac.jp

参加登録ページ
https://www.cs.tsukuba.ac.jp/~yoshiki/HEART/HEART2012/registration.html

HEART2012オフィシャルサイト
http://www.isheart.org/HEART2012/index.html
http://www.isheart.org/HEART2012/keynote.html#DAPDNA