油圧制御
ホーム > RF-IDシステム > ICカードリーダライタ > MRW-602 USBドライバ インストールについて

ICカードリーダライタ

MRW-602
1.概要
MRW-602 はパソコンのUSB に接続して動作しますが、パソコンから見た時にはRS-232C の設定にて動作するようになっています。こちらでは、MRW-602 に搭載される、仮想 COM port を使用したUSB のデバイスドライバ について記述します。
USB ドライバは Silicon Laboratories社 の CP2101(仮想 COM Port)のドライバを使用しています。
ドライバのライセンスロイヤリティはフリーです。

2.MRW-602 について
MRW-602 はパソコンのUSBポートに接続して動作します。
MRW-602 には、RS-232C とUSB との変換チップが搭載されており、仮想の シリアル COM Port をUSB ポートに変換して動作します。

3.対応OS
Windows 7(8以降の動作保証はしておりません)

(ご注意)
MRW-602 をパソコン、他の機器と接続する前に、ご使用環境に合わせた設定が必要です。誤った設定で接続されますと、MRW-602 本体ばかりでなく、パソコンや接続機器の破損につながリます。
下記インストールガイド(pdf)をよくお読みの上、インストールファイル(exe)を任意のフォルダへダウンロードした後に、実行し、設定して下さい。


インストールガイド【PDF】MRW-602用 仮想COM Portドライバ インストールガイド Rev. 1.02
インストールファイル(exe) cp2101_drivers.exe(インストール画面は英語となります。)
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。