ホーム > DAPDNA > DAPDNA 評価ボード

DAPDNA 評価ボード

DAPDNA評価ボード
DAPDNAシリーズのダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサを使ったアプリケーションの開発や試作を効率よく行うために評価ボードを用意しています。
評価ボードは、PCI ExpressカードとしてPCなどへの装着も可能となっています。 また、DAPDNA-FW II統合開発環境でのデバッグを可能とするためにDAPDNA-DBUデバッギングボックスを接続するポートを備えています。2種類のDAPDNAプロセッサそれぞれに対応する評価ボードを用意しています。

DAPDNA-EB8S
DAPDNA-EB8SはDAPDNA-IM2Aダイナミック・リコンフィギュラブル・プロセッサの評価ボードです。
4チャネルのダイレクトI/Oにより複数のDAPDNA-IM2Aやその他の外部デバイスとの接続が可能です。
ダイレクトI/Oに直接接続されているミニカメラリンク・インタフェースによって、カメラ入力によるアプリケーション開発を簡単に行うことができます。
DAPDNA-EB8S
DAPDNA-EB8S
DAPDNA-EB8S 構成図
  DAPDNA-EB8S 構成図












DAPDNA-EB8S 主な仕様
プロセッサ DAPDNA-IM2A 1個
オンボードデバイス RAM 1Gバイト
DDR3 SDRAM(2Gビット)×4
ROM イニシャル ROM
シリアル ROM(SPI:4Kビット)×1
プログラム ROM
シリアル ROM(SPI:32Mビット×3, 128Mビット×1)
LED ×4
ディップスイッチ 8ビット ×2
外部インタフェース PCI Express PCI Express rev2.0準拠(4レーン)
ダイレクトI/O FPD Link 規格入力×2、出力×2
RS-232C シリアルポート (COM ポート) ×1
デバッグ デバッグインタフェース×1
ボードサイズ 106.68mm(縦)×200.00mm(横) 高さ(最大)15mm
【カタログPDF】


DAPDNA-EB6
DAPDNA-EB6はDAPDNA-IMXダイナミックリコンフィギュラブル・プロセッサの評価ボードです。4チャンネルのダイレクトI/Oにより複数のDAPDNA-IMXやその他の外部デバイスとの接続が可能です。

DAPDNA-EB6
DAPDNA-EB6
DAPDNA-EB6 構成図
 DAPDNA-EB6 構成図
DAPDNA-EB6 主な仕様
プロセッサ DAPDNA-IMX 1個
オンボードデバイス RAM 256Mバイト
DDR2 SDRAM(512Mビット)×4
ROM イニシャル ROM
シリアル ROM(SPI:2Kビット)×1
プログラム ROM
シリアル ROM(SPI:8Mビット)×4
LED 7セグメント LED ×2
ディップスイッチ 8ビット ×1
外部インタフェース PCI Express PCI Express rev1.0a準拠(4レーン)
ダイレクトI/O 16ビット入力×2、 16ビット出力×2
(最大400Mバイト/秒/ ポート)
RS-232C シリアルポート (COM ポート) ×1
デバッグ デバッグインタフェース×1
ボードサイズ 106.68mm(縦)×170.00mm(横)
【カタログPDF】
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。