建設
ホーム > 建設 > ボリュームキーパ VK-2412

ボリュームキーパ VK-2412

施工現場が生みの親

ボリュームキーパ VK-2412
ボリュームキーパは、フィニッシャのワンマン化、夜間施工といった日本の舗装施工事情に合わせて開発した合材供給量自動制御装置です。

非接触計測

合材量検出を超音波を利用し、非接触でおこなうので合材の付着による誤作動の心配がありません。

クイックゼロ機能

+/ーボタンを同時に押すだけで、その時点での合材量が自動制御用の設定合材量になります。

LED表示

測定合材量と設定合材量との差をリアルタイムにLEDにcm単位で表示、設定ができるので、夜間施工時も安心です。

メモリー機能

電源OFF後も、設定合材量を記憶しているため、次回に再設定の必要はありません。

感度調整機能

ゲインメニューにより現場調整が可能です。

自己診断機能

故障時の自己診断表示はもちろん、取付位置の不具合にもエラーメッセージでお知らせします。


【使用例】
取付例
※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。