建設
ホーム > 建設 > 高性能光ファイバジャイロコンパス TMG-32F

高性能光ファイバジャイロコンパス TMG-32F

TMG-32F
TMG-32Fは慣性航法装置の技術を応用した高精度なジャイロコンパスです。
3軸の光ファイバジャイロおよび加速度計を用い、ストラップダウン方式により、方位角(真北からの絶対値)・ピッチ角・ロール角をリアルタイムで表示・出力します。
可動部分が無いため、振動に強く、扱い易く、部品交換の必要がありません。
従来の機械式ジャイロコンパスより小型のため、小口径掘進機(φ300mm〜)に搭載可能で、長距離/カーブ工事の施工精度向上に貢献します。

【特長】

  • 静定精度±0.05°sec緯度を実現
  • 掘削中のリアルタイム計測が可能
  • 取扱が簡単
  • 振動・衝撃に強い
  • 防水構造 IP67相当(センサユニット)
  • 急勾配の現場に対応可能
  • 別売の水レベル計・推進工法用ナビゲーションシステムと接続可能
※本製品は輸出規制貨物に該当しますので、仕向国の如何に関わらず経済産業大臣の輸出許可が必要です。