建設
ホーム > 建設 > 平坦性計測・解析装置 レーザ・プロファイラ LP-300S

平坦性計測・解析装置 レーザ・プロファイラ LP-300S

レーザ光が、路面形状を瞬時に捕らえます

レーザ・プロファイラ LP-300S
高精度な計測部 と 使いやすいデータ処理ソフト で構成された最新の 平坦性計測・解析装置 レーザ・プロファイラ LP-300S。 従来機に大幅な改良を加え、機能が格段にアップしました。
レーザ光による非接触計測方式は、急力ーブ・急勾配・Uターンはもちろん、排水性路面など特殊舖装にも対応し、計測の高精度化とスピードアップを実現しています。

《新機能》

計測距離を正確に保つキャリブレーション機能。
計測開始の高さをゼロに合わせる台車高さ自動調整機能。
計測時に測点位置を記録する測点機能。測点位置,名称は波形印刷図上にも印字可能。
バッテリ残量やシャッターの開閉状態などの警報機能を強化。
メモリカード使用により、データ転送を簡略/高速化。

【 特長 】

  • 高精度
    レーザ測定技術の採用により、計測分解能0.25mm (代表値)以下を実現しています。

  • 簡単操作
    操作キーはわずか5つ。ディスプレイの表示に従いキーを押すことにより簡単に操作できます。

  • 軽量/コンパクト
    衝撃に強い新構造の採用により計測部を軽量化(9kg) 。台車は、三つ折り構造とすることにより、コンパクト化。アルミ製で軽量、ブレーキ付。計測部と操作部はパチン錠等で簡単に装着できます。もちろん、工具は不要です。

  • 豊富な機能
    操作部ディスプレイに、波形などの計測状況を表示。確認しながら計測できます。また、「バッテリ切れ」「紙切れ」など、計測ミス防止のための各種警報機能も搭載しました。

  • データ整理の合理化
    データシート印字に、ご要望の高かったマーク印字機能を追加。さらに、計測開始時にファイル名を印字しますから、データ整理をスピーディに行うことができます。

  • 充実のソフトウエア
    Windowsソフトによるデータ確認,解析,プリントアウトが可能。

    LPシリーズ ダウンロード

※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。