建設
ホーム > 建設 > アスファルトフィニシャ用 スクリード自動制御装置 Hi Grade レーザスキャナ

アスファルトフィニシャ用 スクリード自動制御装置 Hi Grade レーザスキャナ

レーザスキャンセンサを用いた新世代の非接触ロングスキー

簡単な操作・取り廻しが可能で高精度の平坦性を実現。

機器構成



【 特長 】

  • 平坦性の向上
    レーザスキャンセンサで計測した路面形状を平均処理することにより、小さな凹凸や、うねりの影響を軽減し平坦性を向上します。

  • 簡単な装備・取り回し
    レーザスキャンセンサひとつで片側100点以上の非接触計測。(計測距離8mの場合)
    従来式ロングスキーの巨大で複雑なメカ機構は不要で、合材の引きずりもありません。

  • 簡単な操作・安定した制御
    超音波センサと同様の操作で簡単に使用できます。計測除外範囲の設定や異常な高さ変動の自動除去等により安定した制御が可能。警告灯(オプション)による侵入防止警告も用意。

  • 構成
    レーザスキャナセンサ
    コントロールボックス
    警告灯(オプション)


※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。