建設
ホーム > 建設 > アスファルトフィニシャ用 スクリード自動制御装置 Hi Grade

アスファルトフィニシャ用 スクリード自動制御装置 Hi Grade

スクリードの自動制御で熟練オペレータ並の仕上げを実現

アスファルトフィニシャ用 スクリード自動制御装置


アスファルトフィニシャ用 ハイグレード例


アスファルトフィニシャ用 ハイグレード例

スクリード自動制御装置 Hi Grade (ハイグレード)は、路面までの高さ計測を非接触式の超音波センサで行う自動制御システムです。非接触センサの採用で、障害物との接触などによる誤作動の心配がなく、確実な作業が可能です。また、設定の変更は、スクリード上に設置されたコントロールボックスのつまみを回すだけですので、簡単に行えます。自動制御方式のため、「路盤の高さ」「マシンのスピード」「スクリードの幅員」などが変わっても、オペレータの勘や経験だけに頼ることなく、平坦で均一な仕上げ作業を実現します。


【 特長 】

  • 非接触センサ採用
    路面までの高さ計測を非接触式の超音波センサで行うため、誤作動の心配がなく、取り扱いも簡単です。また、現場に応じてロープ・縁石・既設路面など、基準を容易に変えられます。従来の接触式センサに見られた「スキーの転倒」や「合材のこびりつき」がありません。また、施工中にセンサを引き上げたり、再度セットする手間もかかリません。

  • コントロールボックスによる集中制御
    スクリード上に設置されたコントロールボックスから、「電源のON/OFF」「自動/手動の切り換え」「高さ設定の変更」などの操作が行え、大幅な省力化が図れます。
    また、危険な車両側面に出る必要がなく、安全性も向上します。

  • 舗装厚のディジタル設定
    コントロールボックスのダイヤルを回すだけで、1mm単位の舗装厚設定が可能です。正確かつスピーディな施工を実現します。舗装厚設定の際、センサの取り付け高さを変える必要がありません。

  • 使いやすい日本語表示



※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。